医療法人社団淳英会 おゆみの中央病院 看護部

お問い合わせ 043-300-3140
トップ > 教育プログラム

教育プログラム

患者様に寄りそう 看護のために。 ナーシングラダー制度で、 着実にキャリアアップ

患者様に寄りそう「心のこもった」看護ができる看護師を育成するために、教育プログラム及び教育担当者によるマンツーマン指導、ナーシングラダーに基づく集合教育を通して、一人一人の資質向上に努めています。

ナーシングラダーに沿った卒後教育

当院看護部のナーシングラダー制度はラダーI~IVまでで構成されており、段階に応じた研修プログラムで効率的にキャリアアップが可能です。
また、さらなる看護技術の向上を目標とする看護スタッフには、法人独自のキャリアアップ制度により、認定看護師や特定看護師取得を積極的にバックアップしています。

ナーシングラダーイメージ
このページのトップへ

新人チェックリストを用いての技術習得確認

法人独自の新人チェックリストを活用して、新人看護師が臨床現場にスムーズに順応できるよう職場全体で支援します。
チェックリストは「看護実践能力」「教育」「管理」「接遇」のカテゴリにわかれており、目標の到達度が客観的に確認できるようになっています。

このページのトップへ

委員会による充実のキャリアサポート

勉強会イメージ

看護師のキャリア開発・スタッフ間の情報共有のため、各種委員会を設け定期的に勉強会を開催しています。
勉強会は接遇・マナー研修から緊急時対応まで多岐にわたり、看護師のスキルアップをサポートします。
おゆみの中央病院 委員会組織図

このページのトップへ

法人学術集会

法人学術集会イメージ

医療法人社団淳英会では、スタッフの技術研さんを目的として毎年学術集会(JOOC学会)を催しています。
名称の由来はJOOC(Juneikai Oyumino Orthopedic Clinic)学会であり、平成8年におゆみの整形外科クリニックを開業後(開業当時はおゆみの整形外科。H10社団法人化した際におゆみの整形外科クリニックへ名称変更)より、おゆみの整形外科クリニック内で勤務するスタッフの専門性を高める為に平成11年より開催しています。
現在では法人内各事業所に勤務するスタッフが症例報告などを実施する場として位置づけられており、医療職~事務職まで多様な職種が日頃の業務の成果や専門的な学術発表を行っています。*H23年度は11症例の発表、100人程度の出席。

このページのトップへ

新人教育年間プログラム

項目 法人研修 看護協会
研修
看護業務 院内研修
4月 合同研修(with他職種)
オリエンテーション
看護技術(見習→習得)  記録(Dr)
5月   医療機器(ME) 
6月
7月 夜勤(見習→習得)  感染症①(Dr・Ns) 
8月
9月 リスク安全管理(KYT) 
10月 患者受け持ち
(プライマリー)開始  
11月 感染症②(Dr・Ns) 
12月 JOOC学会
1月
2月 症例検討
3月 リーダー研修

看護部院内研修(H28年度〜10月度)

日程 院内研修
4月 法人研修
新人研修
安全運転講習会
心電図
5月 PCA装置について
口腔ケア・食事介助
16重症度、医療・看護必要度研修
感染対策を見直す
スーパーキャス5の使用方法
6月 安静度・リスク・禁忌肢位について
RICE
医療安全管理
KYT
骨粗鬆症とフォルテオ皮下注
ボナロンゼリー・人工関節の適応
基本動作介助方法について
糖尿病と認知症の関連(Web講習会)
7月 尿破棄に潜む感染リスク
熱中症・脱水について
認知症
8月 いまエビデンス以降の周術期、感染対策を!
「気づく」訓練の必要性
急変時の対応
認知症勉強会
9月 認知症ケアの要点
心電図
褥瘡の栄養〜サルコペニアを踏まえて
10月 DVT・症例の振り返り
医薬品
DC
ループレコーダー
職業感染
輸血
このページのトップへ

病棟リハビリカンファレンス

只今準備中です。