看護部ブログ

あれっ!先生が沢山いる!

2019.06.10
看護部ブログ

2014年に開院したおゆみの中央病院!
開院一年目は確か一桁だった常勤の先生方…..

患者さんの推移をみながら先生方やコメディカル採用を少しずつ着実に行ってきたのですが、年末と比べると先生方の人数がいつの間にか増えている!!

実は昨年末の時点では常勤医師数は11名だったのですが、この記事を書いている時点ではなんと18名に!

非常に嬉しい限りです!

先生方が増える事でより多くの疾患に、より多くの患者様に貢献できるようになりました!

写真は在宅医療センター長で長らく当法人の在宅医療を支えてくださっている佐野センター長です!

 

そういった事情でナース採用のお話になりますが、
診療体制の強化につき、ただいま


①病棟ナース
②外来ナース
③オペ室ナース  を大募集中です!!

 

ご興味のある方はお気軽に人材担当課までお問い合わせください!

【人材担当課】

(直通)043-300-3140
(mail)saiyou@juneikai.or.jp

ホームページ内のお問い合わせフォームからでも直接のお問い合わせでもどちらでも結構です

おゆみの中央病院は200床未満の病院なのですが、実は若手もベテランも絶妙なバランスで就労していただいています!

このバランス感ってなんでだろう…..

推察してみました!

 

 

 

 

①子育て世代が多い事と職場の理解が得られやすい環境が整っている(20代〜30代が多い理由)

②新卒採用をこの病床規模の中では積極的に実施している(20代が多い理由)

③ゆっくりと咀嚼しながら仕事を覚えていきたいナースが第2新卒として選んでくれている。
(20代が多い理由)

④奨学金の返還免除期間が過ぎて次のステップとして地域支援、退院支援を学びたいナースの転職先として
 選ばれることが多い(20代が多い理由)

⑤役職者として経験してきた方や教員などを経験して再び臨床メインで働きたいという方の相談が多い。
(30代から40代が多い理由)

⑥おゆみ野エリアやちはら台エリアへ流入してくるナースが多い。(30代〜40代が多い理由)

⑦子育てが落ち着きナースとして臨床に割ける時間が多くなり常勤として転職してくるナースが多い
(30代〜40代が多い理由)

 

つらつらと思いつくままに書いてみましたが、ご参考にしていただければ幸いです!